ワクワク水耕栽培~野沢菜編


皆さんこんにちは!

木と育つ子育てホメ楽住宅ワクワクハウスです。

今日の水耕栽培の様子はこちら↓


野沢菜が育っております。

大葉の2回目の収穫を期待していたのですが、願いはかなわず… 🙁
新たに野沢菜を植えることになりました。


どんな芽が出てくるかな~と楽しみにしていたら…。
えっ!!ひょろながい芽がでている??


これは大丈夫なのか? 😯

建物でもそうなのですが、縦長の建物(あるいは横長でも)は耐久力が落ちます(-_-;)

住まいづくりをする場合正方形に近い形の方が耐久力があります。

では縦長の建物しか建てられない場合、どうやって建物に耐久力を付けるのかというと、室内に柱(壁)をつくり、その柱(壁)で建物を支えます。

どの位置に柱(壁)があると建物に必要な耐久力がつくのかは、しっかり構造計算し、バランスよく配置しています。

このような建物の耐久性のために必要な柱(壁)を耐力壁と言ったりします。 😉

当然ながら耐力壁は構造上必要な位置と数が計算して決まっているので耐力壁がより必要な細長い家であるほど間取り上の制限も増えます。

できるだけ壁がない広~い空間のある住まいが建てたい!と希望する場合、なるべく正方形の家が作れる土地を探すのがおススメです。

では植物の場合は?
よく添え木などをして補強していますよね。

ただ今回の野沢菜の場合…添え木するにも小さすぎてちょっと無理が…(^^;


葉っぱが成長してきたら案の定葉っぱの重さに茎が耐えられず下にへばってます。 🙄

これからもう少し茎が太く丈夫になってくれるでしょうか?

→ワクワクハウスの施工事例はこちらから

【ワクワク水耕栽培2回目のブログはこちら】
→ワクワク水耕栽培~野菜を収穫!
→ワクワク水耕栽培~ピンチ!!
→ワクワク水耕栽培~間引き
→ワクワク水耕栽培~丸くてかわいい新芽が生えました。
→ワクワク水耕栽培~種まき二回目