空間リフォーム「homestaging」撮影会


皆さんこんにちは!

木と暮らす子育てホメ楽住宅ワクワクハウスです。

4月19日のブログでもご紹介した、空間リフォーム「homestaging」。

⇒空間リフォーム「homestaging」始動

撮影会を行いました!

 


 

キッチンの塗装も行った営業の山本も写真撮影の主役の一人に(*^-^*)。
今回の企画のメインとなって動いてくれました。 😉

 

代表の松本も一緒に写真撮影。ふざけているわけじゃないですよ~カメラマンさんの指示ですよ~(@_@;)(と言い訳してみる)


 

「homestaging(ホームステージング)」詳細発表までもう少し。

発表の前に「homestaging(ホームステージング)」についてすこ~しだけご紹介します。

「homestaging(ホームステージング)」のターゲットは「若者」。

お金をかけて住まいをキレイにするのがリフォームなら、
「homestaging(ホームステージング)」はコストをかけずに若者に空間を提供する。

今の時代、ただキレイにするだけではなかなか若者が魅力に感じる空間にはなりません。

住まいを借りる側、住む側の気持ちや感覚。引っ越して来たくなる刺激やキッカケを提供する…それが「homestaging(ホームステージング)」です。

 


 

今回の「homestaging(ホームステージング)」でメインで動いた山本にも「homestaging(ホームステージング)」をどう感じているのか聞いてみました!

Q. 「homestaging(ホームステージング)」についてどう思っていますか?
A. いい企画だと思いました。十代、二十代の子は家を買えない。そういう世代の若者にも「HOMELAN」(家をつくるだけではなく、多様化する住む人の暮らしのスタイルを提供する)がわかってくれるきっかけになるのではないかと思っています。

Q. デザインのポイントは?
A. 色を多く使った所です。
個性的なものがいいなぁというセンスを持った方、
遊び心がいいなぁと思う人に向けてデザインしました。

Q. 今回使っているヴィンテージ古材について教えてください。
A. この古材は築百年~二百年たった納屋を解体してできた古材をアメリカから輸入しています。
今回使ったこの木の色はシルバーと呼ばれ日本の木材には出せない色です。
日本だと湿気が多く黒くなってしまうので、外国ならでは名の色合いです。


 

もちろん若者だけではなく個性的なものにセンスを感じる方にも、若者の入居が中々ない…というマンションオーナーさんにもおススメの企画です。

さて、今回の「homestaging(ホームステージング)」第一弾。
実はもうご入居者も決まり、同じマンションで「homestaging(ホームステージング)」第2弾の企画も始まりつつあります。

 

最後に今回の撮影会の〆を。
今日の記念に自撮りで記念撮影。


 

「homestaging(ホームステージング)」第一弾の詳細の発表、
第2弾の企画のレポート配信を楽しみにお待ちくださいね 😆