営業 上中の住まいづくりレポート!第四弾


皆さんこんにちは!

最近めっきり暖かくなってきましたね~
暖かいというより、春を通り越して夏になるんじゃないかと思うくらい暑い日もありますね(;´・ω・)
気温差の激しい時期ですが、皆さんも体調にはくれぐれもお気をつけください!

さて、今回のレポートは、上棟後からの建築の様子を書いていき
たいと思います!

まず、木造住宅に欠かせない防蟻処理!
我が家では、エコボロンというホウ酸塩を使用した防蟻剤を使用
しています。
人体には無害で、環境に良い薬品が使われています!
弊社で主に使用している防蟻剤であります!


 


 


しっかりと検査もされています!

ちなみに、弊社では防蟻剤のいらない『緑の柱』なるものも使用しています!
木造住宅の最大の欠点である『壁内結露』。壁の中の湿気が外へ排出されないような家を建ててしまうと、壁内が蒸れて『腐朽(ふきゅう)菌』の温床になってしまいます!
そして、この腐朽菌が柱を腐らし、下の写真のようになってしまいます(゜o゜)ナンテコトダ


また、蒸れて湿度が高くなると『シロアリ』が好む環境になり、シロアリ被害にもあいやすくなってしまいます!|д゚)オソロシイ


今の建築基準法で建てられた『新築』の住宅が地震によって倒壊することはまずありません!
大切なのは、『いかに新築の状態の躯体を維持するか』です!
蒸れ腐り、シロアリ被害によって、新築時からの耐久度が落ちると地震によって建物が倒壊してしまいます!
↓↓↓詳しくは、下記リンクで↓↓↓


話がそれましたが、本当に家の構造は大切です!
なぜ我が家が『緑の柱』を使用していないかと言うと、我が家は『WB工法』という工法で建てられた家で、壁の中に通気層があり、柱が常に空気に触れていることで柱を健康に保つ効果のある家です!その他もいろんなメリットがありますが、ひとまずここでは置いておきましょう(・ω・)ノ

というわけで、我が家は『緑の柱』でないのです。

WAKUWAKUハウスでは、お施主様の要望や予算に合わせたご提案をしておりますので、その方に合ったベストな工法や仕様で様々な家を建てております!
ですが、そこに『子供の教育ができる住まい』や、お施主様のライフスタイルに合った間取り計画、その先にある今後永年変わらない家族の安全安心幸せを提供できる住まいづくりには一貫して変わりはありません!

と、また話がそれまして、建築レポートはどこへやら・・・(;’∀’)

次回からは、写真を多く交えて、我が家の出来上がっていく様子をレポートしていきたいと思います!

次回もお楽しみに~♪