断熱材でここまで違う!防音効果ならデコスドライが断トツ

こんにちは。WAKUWAKUハウス代表の松本です。

本日はデコスドライ(セルロースファイバー)という断熱材のお話をします。

このデコスドライですが、ぱっと見、コンクリートのように見えます。

でもよく見ると分かるんですが、実は、新聞の再生紙で作られています。

新聞の再生紙を細かく砕いて、虫がつかない、燃えない加工を施してあります。

デコスドライの断熱効果は内断熱の中では、日本ではナンバーワンの製品と言っても過言では無い素晴らしい製品なんです。

今日はこの断熱効果以外の素晴らしい効果の実験を見ていただきます。

こちらに実験の装置を用意してあります。

当社スタッフの山本に実験をしてもらいます。

では山本さん、よろしくお願いします。

(山本)

はい頑張ります!

防犯ブザーを断熱材の中に入れて、どれほど音が吸収されるかの実験をします。

・グラスウール
・発泡ウレタン
・デコスドライ

結果デコスドライが圧倒的に音を吸収するという実験結果になりました。

(松本)

このように、デコスドライを断熱材に使うと、外からの道路や線路の騒音を防ぎ効果があります。

逆に、家庭内からのピアノなどの音を防ぐ効果がありますので、ご近所の迷惑をかけないで済みます。

さらにもう一つ効果があるのは、デコスドライは新聞紙で出来ているので、空気中の湿度を壁の中に吸い取ってくれるんです。

デコスドライを使ったお客さまが喜ばれているのは、梅雨時の洗濯物を部屋干ししても気にならないということです。

そして外に干すよりも部屋干しの方がよく乾くという感想もいただいてます。

WAKUWAKUハウスでは、様々な断熱材をお客さまの好みに合わせて、セレクトして提案いたします。

以上、断熱のお話でした。