モデルハウス管理人が伝える “外構の芝生問題”

モデルハウス管理を通して感じた外構の大切さ

こんにちは。

モデルハウス管理人のマナベです。

 

今日は入居してから案外つまずいている人が多いと思う

外構(家の外回りの庭の工事)についてです。

 

 

「よし、家を買うぞ!」

と思っている

家を買う前の人にこそ知ってもらって

 

外構工事を発注する前の

判断材料にしていただければと思い

ブログを書こうと思いました。

 

外構は粗末に扱われがち

 

土地の立地の事、

家の費用・性能・間取り・デザイン・メンテナンス性など

色々なことを勉強して家を買うと思うのですが

 

お客さんもそうですが

住宅会社の担当者も案外後回しにしがちなのが

 

【外構】 です。

 

商談中の見積もりの説明の時でも

 

『これぐらいの費用を見ておきましょう。』

 

といった具合で、

サーーーッと流してしまいがちです。

(これ、本当にこんな感じなんです。)

 

もう少し詳しく説明したとしても

 

『以前の施工例でこれぐらいの土地の大きさで

予算が〇〇万円でこんな感じで

オシャレに仕上がったから大丈夫ですよ。』

 

と写真を見せてくれたり

 

『家が立ち上がってから打ち合わせをするので

今は予算を概算で決めています。』

 

といった具合だと思います。

 

でも、これは悪くなくて

本当にそうだから仕方ない部分があります。

 

もっと深く話すと色々あるのですが

今日はココは深堀しません。

 

 

 

お客さんも住宅会社も両者とも

 

家が建つ前の段階では

“そこまで真剣に考えていない”

ということです。

 

家というのは外構よりも優先して

考えないといけないことが多すぎるから。

 

結果的に外構は後回しでも大丈夫だろう。

という感じで打ち合わせは進んでいくはずです。

 

急に始まる質問攻め

 

しかし、いざ外構の打ち合わせの時は

家が完成の一歩手前の段階なので

 

打ち合わせにかけれる時間も無いし

肝心の予算は概算で契約前に決められているわけです。

 

この状態であなたは外構工事の全てを

時間をかけずに判断しなければなりません。

 

『駐車場はコンクリートにしますか?』

『ポストはどうしますか?』

『カーポートは必要ですか?』

『花壇はいりますか?』

『家の周りはコンクリートですか?石ですか?』

『お隣との境界のフェンスはどうしますか?』

『シンボルツリーは何を植えますか?』

『塀は建てますか?どんな塀ですか?』

『駐車場前にゲートは必要ですか?』

 

こういった質問責めのすべてに

すぐ答えなくてはいけない可能性があります。

 

ちょっと希望を言うとオプション

 

事前に勉強して仕入れた情報をもとに

“こんな風にしたいなぁ” ということを

あなたがやりたいように答えていくと

 

必ず予算を大幅に超えてしまいます。

 

 

建売住宅では

俗にいうオープン外構が主流です。

 

なぜ駐車場の前にゲートがないのでしょう?

 

なぜ同じようなポストが並んでいるのでしょう?

 

なぜ家の周りは砂利が多いのでしょう?

 

なぜ駐車場はタイヤが乗るところだけ

コンクリートなのでしょう?

 

なぜ花壇がないのでしょう?

 

なぜ境界のブロックは低いのでしょう?

 

 

答えは簡単です。

 

 

予算内ではそれ以上出来ないのです。

 

普及価格帯で勝負する建売業界で

契約前の段階で高い外構費用を提示すると

お客さんのテンションが下がってしまいます。

 

それを知らずにお客さんは

最低限の価格帯の外構費用で契約し、

 

打ち合わせの時にオプションになるのは嫌なので

 

その結果

 

お隣の家と同じようなデザインの

外構になってしまうのです。

 

メンテナンスフリーの落とし穴

 

この外構は実は

入居後の住み心地や

メンテナンスにすごい影響を与えます。

 

「えーー?!外構だけでそんなに変わらんでしょ。

マナベさんオーバーだよ!!」

 

というツッコミが聞こえてきそうですが

ちゃんとお話ししますね。

 

メンテナンスフリーのお家

という言葉をたまに聞いたりしますが

 

あれは明らかに言いすぎです。

 

結構あるあるな住み心地の後悔ポイントなのですが

 

例えば、

 

家の周りが砂利なら雑草抜きはしなくてもいいの?

 

駐車場部分の芝生以外の雑草抜きはどうするの?

 

水やりすらやったことない人は

シンボルツリーなんて育てられるの?

 

そこにやってきた虫や動物の対策は?

 

こういった対応というのは

明らかにお客さんのメンテナンス能力に左右されます。

 

実際、私は

お隣との間の隙間が雑草でボーボーだったり

玄関前のシンボルツリーが枯れている

建売住宅を何度も目にしたことがあります。

 

モデルハウス管理人の実体験

 

私の実体験をもとにお話しします。

 

朝から太陽が沈むまでモデルハウスに居るわけですから

家を買う予定の人が住んだ後にしないといけない

メンテナンスは一通り体験しているつもりです。

 

実際、今日も朝から雑草抜きからスタートです。

 

befor 車庫部分①

 

befor 車庫部分②

 

berfor アプローチ部分

 

外構のメリットデメリットでお伝えしたいこと

の一番お伝えしたいことの1位は芝生です。(やっと本題)

 

ウチのモデルハウスの外観は

『めっちゃオシャレ~』

とか

『かっこいいですね!』

とか

『ハウスオブザイヤーって、

カーオブザイヤーみたいですね』

とか言われます。

 

自然の木と金属やコンクリートとの調和が

図れているからだと思います。

 

このお家がモデルハウスです。

↓  ↓  ↓

モデルハウス全景

 

オシャレの代表格のスタバなども

木や芝生などの自然素材と

金属やコンクリートとの人工物の

調和デザインが実はとっても多いです。

 

今の住宅の流行でもあります。

 

でも、【芝生】はメリット・デメリットが多すぎます。

 

メリットは庭に自然素材を取り込むので

 

差し色のグリーンがデザイン的にオシャレ

 

心の癒し、リラックス効果

 

太陽の照り返しで家が暑くなりにくい

 

など、いい事いっぱいですが

その半面、デメリットもいっぱいです。

 

ここからが重要です。

 

モデルハウスの管理は想定外がいっぱい

 

自然が少なくなっている住宅街で多いのが

 

野良ネコの うん〇 です。

 

一回でも

「ここはワタシのトイレだニャ~♪」

っと実績を作ってしまうと

 

多い時は週に2回ぐらいはやって来ます。

 

他にも春夏は雑草が伸び放題です。

 

見た目的にもすごく悪くなってきます。

 

更にご近所さんや通行人の目もありますので

 

だらしない人と思われないか?

と、結構へんなプレッシャーがあります。

 

そして伸びた雑草を抜く役目は

多分パパになります。

 

『そんなの楽勝で終わるでしょ?』

『雑草抜きぐらい簡単でしょ?』

 

と思っている人は甘いです。

 

モデルハウスの日常はあなたの日常

befor車庫部分①

after 車庫部分①

 

befor 車庫部分②

after 車庫部分②

 

 

 

berfor アプローチ部分

 

after アプローチ

 

beforからafterまでかかった時間は

 

一人で無言でむしり続けて

1時間ジャストです。

 

これでも完璧には終わっていません。

しかも数か月後には

またこの作業が待っています。

 

日頃運動不足の体で臨むと

足腰が痛くなります。

 

新築を買う若いうちはいいですが、

歳を重ねると、、、

 

言うまでもありませんね。

 

自然があるということは

人間もうれしい反面

ほかの生き物にとっても楽園です。

 

アリが土に巣を作る

アリだけでなくケムシやナメクジ、アブラムシ、蚊、ハチもくる

 

スズメも結構やってきます & うん〇 もします。

 

角度を変えて考えてみると

自然が減ってきている世の中で

家で子供と一緒に草抜きをするといった習慣にすると

 

子「パパ見て~、ダンゴムシいっぱいやで~♪」

パパ『おお~図鑑でしか見たことなかったもんなぁ。』

 

子「チョウチョ飛んできた~」

パパ『これはモンシロチョウかな?』

 

子「これなんて言う草なん?」

パパ『よし、図鑑で調べてみよう!』

 

などいろいろなことに興味をもって

感受性が豊かな子に育つかもしれません。

 

ですので同じ現象が起こっても

メリットととるか?

デメリットととるか?は一概には言えません。

 

ですが、

虫嫌い、猫のうん〇 たまらん!

草抜きの重労働を甘く見ている

などの人は

 

業者さんから【外構】の予算が低く提示された時に

このブログを思い出してみてください。

 

※私ならお客さんがオシャレという理由だけで

「芝生やっちゃおうか~」

と言うなら

 

ちょっと待った!!と言いたいです。

芝生のポイント使いは大賛成です!

 

まとめ

契約する前に外構イメージだけでも伝えよう

 

あなたの頭の中の外構イメージは

いち早く住宅会社さんにお伝えしてください。

 

虫嫌いなので芝生NGです!

自然派なので芝生OKです!

 

極端に言えば、これだけでもいいかも。

 

 

おっと、いっぱい言いすぎて

今日は3000文字超え!?

 

さすがにそろそろ終わりますね。笑

 

ここまで長くお付き合い頂き

ありがとうございました!

 

1時間雑草をむしり続けるとあなたもこうなります

↓ ↓ ↓

指は滝のような汗を見て!です。

 

【追伸】

 

モデルハウスの中身はどうなってんの?

WAKUWAKUハウスってどんな家を建ててくれるの?

という方は気軽に遊びに来てください。

 

モデルハウスは毎週水曜日と木曜日がお休みです。

それ以外は気軽に中を見ていただけますので

お気軽にお越しください。

 

最近は暖かくなってきましたので

美味しいアイスコーヒーをご用意して

お待ちしていま~す♪

夜も素敵なモデルハウス

住所:大阪市住吉区山之内1丁目23-11

お電話:0120-83-0909

フリーダイヤルの覚え方は “ハウス ワクワク” です。

ネットの方が問い合わせが楽という方は

こちら

お問い合わせ

※あらかじめご連絡を頂けると

ご案内がスムーズかと思います。

 

 

それでは今日はこの辺で

ばいちゃ!