あなたが家を買う理由

お客さんは一人一人違う

 

「新築の家が欲しい」

「家を建て替えたい」

 

「マンションが欲しい」

「土地も探してほしい」

 

「今の家をリフォームしたい」

「中古の家を買ってリフォームしたい」

 

工務店をしているとご相談のケースは様々です。

 

年齢・性別・家族構成・予算・時期・希望地域・価値観

本当に様々な方からご相談があります。

 

今週はなんとビックリ!!

青森の方からご連絡を頂きました。

 

大阪 注文住宅専門の工務店WAKUWAKUハウス では YouTube で家づくりお役立ち情報を発信しているのですが、断熱材の話に共感された方からでした。

 

スキマ時間にお勉強できるYouTubeチャンネルはこちら

 

YouTubeの力はスゴイですね!

もはや距離というのは問題にならないです。

 

とは言いながら、エリアがさすがに遠すぎるという事で社長が断熱材メーカーさんに相談していました。

 

家が欲しいと思うキッカケもバラバラ

 

先週は30代のご夫婦が

『来年この子が小学校に上がるので』

とご相談に来られましたし、

 

先々週は20代後半のご夫婦が

『結婚したんで家が欲しい』

とご相談に来られました。

 

いろんな方に出会えるのがこの仕事の面白いところでもあるのですが、家が欲しいなぁと思うタイミングも人それぞれバラバラなんだなぁと

つくづく感じています。

 

  • 結婚した時
  • 子供が生まれた時
  • 子供が数年後には小学校にあがる時
  • 部屋数が足りないと感じた時
  • 収納が足りなくなってきた時
  • 設備が古く不便だと感じた時
  • 消費税が上がりそうな時
  • 家賃が無駄だと思い始めた時

 

お客さんの内容もバラバラ、ご相談に来られる時期もバラバラ。

だけど1つだけ共通している事があります。

それは…

『家の買い方がわからない』

 

“家の買い方” 検索

ほんとに色んな人が来られますが、“家がほしなぁ。”

フッと思っても実際、家なんて買ったことが無いので買い方がわからないと思います。

親も、友達も、先生も家の買い方なんて誰も教えてくれません。

ですので自分なりにみなさん色んな行動をとるようです。

 

  • インターネットで情報を集める
  • 近所で物件販売を開始した不動産屋さんで話を聞く
  • 住宅展示場にモデルハウスを見に行く
  • SNSで写真をいっぱいチェックする
  • 親に相談する
  • 家を買った友達に相談する
  • 接触したことのない会社に資料請求をする

お客さんに聞いてみると、これらが代表的です。

検討して1つに絞るのにも時間もかかるのに、行く会社会社で言う事が全然違う。

半年~1年。

長い人で3年以上。

コツコツと一生懸命集めた情報も結局、何が正しいのかわからない。

家を買っていないのに既に疲れてきてる人も居たりします。

混乱した状況のなか、家に住みたかった当初の予定時期がドンドン迫ってきて

『どーしたらいいのー!』

という方とも多く出会います。

 

ワクワク感が減ってきている

家が欲しいなぁと思った時って

「オシャレな家が良いよねー。」

「広いリビングがいいよねー。」

「陽当たりの良い家が良いよねー。」

「家事がしやすい家が良いよねー。」

と、最初はみんなワクワクしてハッピーな気持ちだと思うんです。

だけど、色んな会社に行って要望を言えば言うほど見積もりの金額が立派になっていき

 

 

「このお家だと支払いは月々13万円ぐらいですね~」

 

夢と現実のギャップを見せつけられ、家賃並みの8万円台で欲しいという最初の希望からはかけ離れ、厳しい現実を突きつけられるとワクワクやハッピーとは真逆の悲しい気持ちになってしまいます。

そんなのゴメンだ!という人が続出し、規格型の安い価格の家が出てきたんだと思います。

とはいっても “価格は安い。” は魅力的だけど…。

 

魅力的!という人は良いですが

 

魅力的だけど… という気持ちがある人が工務店での注文建築を選ばれている気がします。

 

“ほんまに家買っても大丈夫かなぁ”

 

ほんまに買って大丈夫かなぁ

高すぎて良い家を買っても入居したその月から生活費がツライだろうし、安すぎる家を買ってもほんまにこの家大丈夫か?という疑問が残る。

だんだん不安な気持ちになり最初のワクワクは減っていき、大丈夫なのか?!という不安や我慢しなきゃダメという感情ばかり。

家を買うのは楽しくない…

そう感じている人が続出しています。

 

ワクワク感を逆に増幅させる

 

この方法をWAKUWAKUハウスでは追求しています。

熱く語る社長とそれを聞くマナベ

  • 無理のない資金計画を最初にシュミレーションする。
  • 10年、20年先まで快適に暮らせる安心感を手に入れてもらう。
  • 性能の数値だけでなく、あなたの生活がどう良くなるかをイメージ出来る構造、設備のお話をする

最初にあったワクワク感が現実を知れば知るほど不安になりテンションが下がってく。

じゃあ逆に不安をなくそう。という事で、不安な気持ちを排除するための構造、断熱、耐震をはじめとした正しい知識のご提供。

 

無駄な費用を払わずに済む支払いテクニック

 

10年先まで片付く未来予想収納術

 

など、様々な知恵と工夫をご用意しています。

 

ワクワクハウスという名前に恥じないよう日々、勉強・研究をし、お客さんの人生をかけた買い物に貢献できるようにしています。

ワクワクハウスという名前を背負っている以上ここはサボれません。

 

あなたはワクワクしてますか?

大阪 注文住宅専門の工務店 WAKUWAKUハウス