【子供が証明】タタミは良く寝れる

お子さんの年齢に合わせた打ち合わせ

 

 

お客さんとテーブルで向かい合いお話

 

これは普通ですが、

 

赤ちゃんがいるお客さんだと
これがなかなか大変です。

 

抱っこしながら

抱っこ紐をしながらになってしまいます。

 

パパはずっと座って話を聞けますが

ママはそうはいきません。

 

体に密着している赤ちゃんに気を配りながら

 

グズりだしたらスッと立って揺さぶったり

でも、顔だけこっちを向いて相づちを打ってくれる。

 

すごい申し訳ない気持ちになってしまう時があります。

 

 

そこで今日やってみたのが

 

和室で足を崩しながら打ち合わせ

 

多目的和室

これがなかなか好評だったんです。

 

赤ちゃん連れの家族は座敷のある店を

ワザワザ選んで外食するのは

 

寝かしながら食事が出来るので

ママもゆっくり出来るからですよね。

 

そのシステムを取り入れた訳です。

 

パパやママの声がして安心なのか

そばでゴロンした赤ちゃんは終始爆睡 zzZ

 

 

寝る子は育つ!

なんてめっちゃいい子なんだ!

 

 

接客の2時間の間ずっと寝てくれてたんです。

 

上の子も居たのですが

上の子はアンパンマン大好き世代だったので

プレイルームのアンパンマンでご機嫌でした。

 

 

和室の目の前はプレイルームなので

プレイルームで孤独に遊ぶのではなく

ママもパパも見てくれてて嬉しいので

 

『ママ~見といてや~。もー、ちゃんと見てぇ~~~。』

 

にも余裕で対応できます。笑

 

階段下の秘密スペース

 

ご覧のように、和室からは

プレイルームが丸見えです。

 

和室で下の子は爆睡。

プレイルームで上の子は機嫌よく遊ぶ。

 

目の前が遊べる空間なので

安心して子供を遊ばせながら

 

私もお客さんも

家や土地の話をゆっくり落ち着いて

お話しできました。

 

和室で足を崩しながらの接客は
マイブームきそうです。

 

これは第二応接室と言っても過言ではありません。

 

モデルハウスの新しい使い方を発見出来て

なんかめっちゃ嬉しい気分です。

 

第二応接室での打ち合わせ希望の方は

遠慮なく声かけてくださいね。

 

言われなくても

「今日は第二でやりましょうか?」

と、こちらから聞きますけどね。笑

 

 

呼吸する仕組みがある上に

風がス~ッと通るので

 

タダでさえ心地良いのにタタミの部屋だから

油断すると大人も寝ちゃうかも?!

 

打ち合わせする時はお客さんの

お疲れ具合で判断する事にします。笑

 

それでは今日はこの辺で

グッバイ!