織姫と彦星もビックリのタイミング

こんにちは。マナベです。

今日は7/1(月)一年の折り返しですね。

大阪はG20の緊張からやっと解放された感じがします。

 

昨日はイベント “収納セミナー”

と、モデルハウス見学のお客さん で

一日中賑やかだったモデルハウスでした。

 

G20の交通規制を考慮して雨が降る中、

電車で参加してくださった方も。

 

参加していただいた方には感謝です!

ありがとうございました!

 

 

ウチのモデルハウスは住吉区の

山之内という普通の住宅街の中にあります。

 

建物の外観が結構、目を引くので

通りすがりの方が結構チラ見してくれます。

モデルハウスの紹介はこちら

 

昨日のイベントもそうだったのですが

モデルハウスを多くの方に見てほしいし

 

ワクワクする工夫をいっぱいしていきたいと

スタッフみんなでいつも考えています。

 

で、7月は絶対七夕祭りをしたかったんです。

 

『笹はどうすんの?』

 

5月末ごろに

めっちゃいいやん!絶対やろう!!

とみんなで意気込んでいたのですが、

 

 

で、笹どうする?!

ってなったんです。

 

 

ほんまや、どうしよ!!!

 

 

でもまぁ、やるという方向で!

 

内心みんなの心の中は

笹どないしよ…

頭の中で考えても答えがでないままでした。

 

ここでまさかの奇跡が起きた

 

まさにこの話が決まった数日後でした。

 

『こんにちは~~♪』

 

モデルハウスを訪ねてきたのはお隣さん

 

良く見ると、手にはのこぎりを持っていました。

 

 

『ウチの笹、そちらにはみ出してるでしょ?

邪魔だと思うので切らしてもらおうと思って』

 

 

これはもう奇跡としか言いようがありませんでした。

 

 

後日こちらで切らせて頂いても良いという事。

その笹をイベントで使用しても良いという事。

 

この二つのお願いに快く承諾していただき、

今回の七夕イベントは開催することが来ました。

笹をもらいに行くマナベ

 

みんなの素直な願い事

 

昨日お越しいただいたキッズも

パパもママもみんなに

願いを書いてもらいました。

 

もちろんスタッフも書いています。

 

お隣さんの協力がないと叶わなかった七夕祭り。

 

書いている願い事もみんな素直で

素敵な願いばかりです。

 

大人も童心に帰れます。

 

お隣さんから頂いた笹は立派ですので

たくさんの願い事を託されてもへこたれません!

 

もっともっと短冊だらけで

にぎやかにしても大丈夫そうです。

 

ぜひ、あなたにも短冊を書いていただきたいです。

 

あなたのワクワクする願い事はなんですか?

七夕祭り