家は車のように買い物できない

こんにちは。マナベです。

 

ウチの会社ではお客さんに必ず聞く

当たり前だけど、すごく大切な質問があります。

 

なぜ、家が欲しいと思ったのですか?

 

『えっ?!』

 

何その質問?!という感じで

ほとんどのお客さんは拍子抜けします。

 

だけどちゃんと答えが返ってきます。

 

何で?って言われても

 

『家賃を払うのがもったいない』

『部屋、収納が足りなくなってきた』

『隣 or 自分の家族の音漏れが気になる』

『金利が安いから今のうちに』

『子供が来年小学校にあがるので』

 

ご家族ごとに理由はそれぞれ違いますが

代表的な理由は上に挙げたものが多いです。

 

ひょっとすると

あなたも同じような理由かもしれません。

 

そして、次に聞く質問がどうやら

お客さんからすると厄介みたいです。

 

では、どんな家が欲しいですか?

 

『う~ん。。。』

 

 

ここで詰まってしまう人が実は結構多いです。

 

車を買う時は

 

ファミリーカーなのか

セダンタイプなのか

軽自動車なのか

 

あなたが車屋さんに行く前から

 

欲しい車のイメージがあることがほとんどで

新車の場合はどこの店で買っても

同じ車が手に入ります。

 

 

でも家はそうではないんですよね。

 

家は欲しいけど、どんな家にするか

決まっていないのがほとんど

 

というか

 

決め方が分からない人が多いです。

 

家は買う店によって全く違う物が手に入る

 

どこに相談すれば

 

  • 失敗しないのか?
  • 良い家が建てられるのか?
  • 予算内に収まるのか?

 

この、どこに相談すれば?

分からない人がほとんどだと思います。

 

親?友人?ネットの口コミ?CMの情報?

住宅展示場のモデルハウス?チラシ?

通りがかりに見つけた物件の会社?

 

このハテナ?だらけの状態で

誰に相談するかで

 

 

欲しい家を考える間もなく

手に入る家が決まってしまう事もあります。

 

 

ハテナ?状態で住宅会社へ行き

全てを住宅会社主導で進めると

 

後で、しまった!

となってしまう事も多いようです。

 

すいません。この業界はややこしいです。

 

家は見ただけでは良い家なのか?

判断がつきにくいです。

 

またまた車で比較すると

 

値段が高い車は

 

デザインや塗装も洗練されていて

空間も広く、乗り心地が良くて

ちょっとアクセルを踏めばスピードは出るし

安全機能も満載です。

見た目=値段=性能 と言っても良いと思います。

※高級車のイメージです

 

しかし、家は違うんです。

 

見た目がオシャレで高級でも

断熱・耐震・間取りが悪かったりもあり

 

見た目がシンプルでも

断熱・耐震・間取りが優れてる時もあり

 

見た目≠値段≠性能 の場合もあります。

 

※家の値段は様々

 

しかも見た目や値段は似たり寄ったりで、

会社によっての違いが判りにくいです。

 

ですが、

(ここからがややこしいけど、重要)

 

会社の違いは営業マンを通して見えてくる

 

家の建て方、お客さんの扱い方、考え方

会社によって全く別と言っても

過言ではありません。

 

自分が買い急ぐ、住宅会社にせかされる

のは得策ではありません。

 

家の話をしている時に

ん?今、買わそうとしているぞ?

 

性能の説明で

ん?他社の批判をしているぞ?

 

値段の説明で

ん?今なら値引きしますって言ったぞ?

 

営業マンを通して

ん?と思ったあなたの第六感は

正しいと思いますので

 

色んな会社を見てみるだけでも

あなたの家づくりは成功へ

近づくかもしれません。

 

信用できる住宅会社と出会えれば

後は具体的に楽しんで建てるのみです。

 

家族のその後の生活を左右する

“家を買う” を手伝ってくれる

住宅会社選びの比較検討は大切です。

 

 

ウチの会社でもハテナ?マークの方が

多くいらっしゃいます。

 

そのハテナ?を解決するべく

 

お金の話

断熱の話

耐震の話

換気の話

制度の話

間取りの話

 

など、色んなお話をさせて頂いていますが

 

最近、私が意識していることは

もっと前段階のお話もすることです。

 

不動産屋さん、工務店、ハウスメーカーの違い

からのお話しは意外と好評です。

 

『えーーーー!知りませんでした!』

 

聞けて良かったです。と言われます。

 

この違いもお客さんは

知らないんだと感じています。

 

まだまだこの業界は

外からでは分からないことが多い。

 

時間はかかりますが家の難しい事を

1つづつ丁寧に話していくと

お客さんの顔が変わっていくのがわかります。

 

不安そうな顔が

パッと明るくなる瞬間があります。

 

この時はじっくり話して良かったなぁと

いつも思います。

(喉はカラカラになりますが。笑)

 

今日は本当はもっと軽めの話を書こうとしたのですが

書いているうちに話がコアな部分に触れたので

そちらを重点的に書いてしまいました。

 

次こそはめっちゃ笑えるお話をしますね。

(ちょっとハードル上げ過ぎた…)

 

あなたはワクワクしてますか?

 

それではまた!