お風呂はリラックス?ストレス?

おはこんばんちは。

大阪 注文住宅専門の工務店 WAKUWAKUハウス モデルハウス管理人のマナベです。

 

今日は寒い夜の最高のご褒美、お風呂ライフをより快適に送りたい方は必見の内容です。

 

生きかえる瞬間とはこの事

 

お風呂は気持ちいい お風呂はリラックス

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かい湯船につかって

「あ゛ぁ~~~~~~~~~」

口から勝手にこんな声が出ちゃうのは私だけではないはず。

 

寒い夜だからこそ感じ取れる最高に幸せな瞬間です。

 

お風呂は一日の疲れをリセットできる最高のリラックス空間で、

心と体のキレイさはお風呂を入る前と後ではまるで別人に生まれ変わるといっても過言じゃないと思います。

 

間取りの要望でも、お風呂は出来るなら広くしたい!という人が多いので、賃貸のお風呂の広さでは決して満足できていない人が多いのだと思います。

 

ちなみに私もお風呂は大好きで、スーパー銭湯は住みたいぐらい大好きです!!

 

余談は置いといて、、お風呂タイムは結構大事。

これはあなたも同じだと思います。

 

だけど

家のお風呂に入って至福の時を味わう反面、こんな事も考えていませんか?

 

“お風呂めっちゃ汚いなぁ”

お風呂汚い

お風呂汚い

 

リラックスしながらストレス

 

 

入るときは最高の場所で、掃除するのには最悪の場所と感じる人は結構多いはず。

大嫌いな家事の上位にも挙げられることが多いお風呂掃除。

 

  • 昔でいうと実家の床のタイルの白い目地が黒くなる
  • シャンプーやボディソープの底がヌルヌルする
  • 床にピンクの汚れが付く
  • 排水溝の中が人に言えないぐらい汚い
  • スキマを埋めているシリコンがカビだらけ
  • カランのメッキの周りが白く濁っている
  • 鏡に映っているのは自分かどうかも分からない

 

毎日忙しいからお風呂掃除できていない人ってきっと多いと思います。

 

「ピカピカの状態はしばらく見てないなぁー。」

という人は大掃除前の今から誰にでも簡単にできる、ヌメリやピンク色や黒色の汚れの進行を防ぐ、超簡単な方法をお伝えしたいと思います。

 

家族でこの話を共有して、あなたのお風呂掃除を劇的に楽にしてください!

 

まずは敵の正体を知る事から始めましょう。

 

ピンク汚れと黒ヅミは別物

水回りは清潔にしたい

 

お風呂掃除をサボってしまうとこれら2色の汚れがあっという間に加速した経験はないでしょうか?

ピンク汚れや黒い汚れは実は生きているです

 

ピンク汚れは水道や空気に含まれるです

黒ヅミはカビです。

 

まずはこの違いを理解したうえで次にいきますね。

 

カビや菌の餌となる主な栄養源は人から剥がれた角質です。

 

ちょっと気持ち悪くなってきたらゴメンナサイ。

勢いでもう少し行きますね。

 

その角質は一回のお風呂でどれぐらいの量になるか?

その量なんと….

 

浴槽で170万枚

洗い場で850万枚

 

と言われています。もう想像がつきませんよね。

CDの売り上げ枚数でいうと浴槽は日本のスター。

洗い場なんて世界的人気です。

 

冗談はこの辺にして、、正体と原因は分かった。

じゃあ、どうすればいいのか?ですよね。

 

ピカピカのその状態を保つ為にまずは掃除はしなきゃダメです。

ココはサボれないんです。すみません。

 

お風呂掃除は大変

 

でも掃除が終わった後のピカピカの状

態を劇的に長くキープする簡単な方法がちゃんとあります。

それは…

シャワーをお手入れでうまく使う

 

シャワーで簡単お手入れ

 

最後にお風呂に入った人が浴室換気のスイッチを押す前に、やってほしい事があります。

 

①壁や浴槽や床に熱いシャワーをかける。(やけど注意!

これは殺菌と石鹸カスなどを溶かすことを目的とします。

 

その後に、生き残った菌の対策をします。

 

②先ほどシャワーをかけたところに今度は冷水のシャワーをかけてる。(ビチョビチョ注意!)

熱いシャワーは角質を流したり、まだ目立つ前の菌の殺菌。

冷たいシャワーは温度を下げて菌が住みづらい環境にする為です。

 

③窓を閉めて床が乾くまで浴室換気で換気してください。

窓が開いた状態だと窓から換気扇までの最短距離の換気が優先され、隅々まで乾かないので注意!

 

以上!これだけです。

 

番外編

余裕があれば、冷たいシャワーの後に壁、浴槽、床に残った水滴をふき取って下さい。

もっと余裕があれば除菌スプレーやシートで拭いてください。

 

でも番外編までしなくても毎日のシャワーだけでかなり汚れてくるスピードが変わってくると思います。

 

忙しいあなたは家族を巻き込んで今日から実践してみてはいかがでしょうか?

簡単だけどちょっとした家族間の思いやりって嬉しいですよね!

 

お風呂のお湯を貯める人がバスマジックリンをシュッシュして、お湯を貯めることをルールとしているマナベがお送りしました。

 

あなたは家づくりにワクワクしてますか?

 

大阪 注文住宅専門の工務店 WAKUWAKUハウス