フリーダイヤル0120-83-0909 受付時間9:00~18:00

お問い合わせ

見学申し込み

    • サクッと聞く
    • LINE
    • Facebook
    • Instagram
  • [ブログ]

    これから家を建てる方へのヒントがいっぱい。 なんでも正直に喋っちゃいます。

    「住宅ローン」と「リフォームローン」の違いは?

    2024.05.16

    こんにちは!大阪市で「ワクワクできる家づくり」を手がけるWAKUWAKUハウスです♪

    今回は「住宅ローン」と「リフォームローン」の違いについてご説明します。
    住宅関連資金のローンという意味では、住宅ローンとリフォームローンは同じような商品に感じるかもしれませんが、実はまったく異なる商品です。

    金利は基本的にリフォームローンの方が高く設定されていることが多く、借入年数はリフォームローンの方が短いです。
    また、借入可能額は担保あり・担保なしによっても異なりますが、リフォームローンの場合は数十万円から1,500万円以内、住宅ローンは500万円以上1億円以内程度となっています。
    さらにリフォームローンは変動金利が多い傾向にあり、住宅ローンは変動金利・固定金利から選ぶことが可能です。

    お家のリフォームは築20〜30年で検討する方が多いようですが、「まだ住宅ローンが残っているからお金が借りられない!リフォームできない!」と考える方がいらっしゃいます。
    しかし住宅ローンが残っていても、そのローンにリフォームローン分を上乗せし合算させて借りることもできるので、一度相談してみましょう。

    逆に住宅ローンの支払いが終わってからリフォームを検討すると、構造体まで傷んでしまってリフォーム費用が高くなったり、年齢が上がっていてローン審査が厳しくなったりします。
    早めにリフォームの計画を立て、ローンについても賢く借り入れをすることが大切です。

    ブログを書いたスタッフに話を聞きたい


    This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.

    一覧に戻る

    私たちにお気軽に
    ご相談ください!