フリーダイヤル0120-83-0909 受付時間9:00~18:00

お問い合わせ

見学申し込み

    • サクッと聞く
    • LINE
    • Facebook
    • Instagram
  • 睡眠の質を高める!「寝室」のじょうずなつくり方 – 大阪/堺市/松原市 注文住宅専門の工務店 WAKUWAKUハウス㈱山喜|家づくりにワクワクしてる?
    0話 知られざるワクワク (会社概要)

    [ブログ]

    これから家を建てる方へのヒントがいっぱい。 なんでも正直に喋っちゃいます。

    睡眠の質を高める!「寝室」のじょうずなつくり方

    2022.05.12

    こんにちは!大阪市で「ワクワクできる家づくり」を手がけるWAKUWAKUハウスです♪

    睡眠の質は、体温調節や体内修復・成長に関連するホルモン分泌と相関関係があり、体内の代謝活動促進・自律神経のバランスを整える要素となります。そのため、睡眠の質を向上させることが、心身の疲労回復につながるのです。
    睡眠の質が良い状態とは、「寝つきが良い」「ぐっすり眠る」「寝起きすっきり」であること。そして高い睡眠の質を維持するためには、寝室のつくりかたにも工夫が必要です。

    □照明
    寝る場所なので、陽当たりはあまり考えなくていいと思います。その代わり、照明にはこだわりたい場所です。青白い色だと落ち着かないので、暖色系の色の照明がベター。また、目に直接光が入らないよう間接照明の優しい光がおすすめです。

    □空気環境
    暑さや寒さも重要なのですが、それより重要なのが「湿度」です。湿度が高いと寝苦しく、寝具もベタついたりして不快な寝床になってしまいます。逆に湿度が低いと寝ている間に喉が乾燥し、風邪をひく原因になってしまうことも。そこで当社が寝室によく採用するのが、コットンクロス。通気性・透湿性があり、一年中快適に調湿してくれる効果があります。

    □音
    静かな環境は、質の良い睡眠に必要不可欠。なので、陽当たりよりも静かな場所かどうかを考慮して間取りをつくってください。また、最低限の機械(エアコンなど)に頼ることは必要ですが、できるかぎり自然に快適な環境を保てることが、静かな空間を保つうえでも重要になってきます。そのため、断熱材やクロスの素材は大切。当社では、断熱材は紙や木を原料にしたセルロースファイバー、クロスは先述したコットンクロスを採用しています。

    これから家づくりをお考えの方は、「寝室」のあり方をぜひ改めて考えてみてくださいね!

     

    あなたは家づくりにワクワクしてますか?

    大阪/堺市/松原市注文住宅専門の工務店 WAKUWAKUハウス

    ブログを書いたスタッフに話を聞きたい


    This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.

    一覧に戻る