フリーダイヤル0120-83-0909 受付時間9:00~18:00

お問い合わせ

見学申し込み

    • サクッと聞く
    • LINE
    • Facebook
    • Instagram
  • [ブログ]

    これから家を建てる方へのヒントがいっぱい。 なんでも正直に喋っちゃいます。

    100年後も安心して暮らせる家づくりのポイント

    2024.05.21

    こんにちは!大阪市で「ワクワクできる家づくり」を手がけるWAKUWAKUハウスです♪

    当社ではお客さまにはもちろん、お客さまのご子息や次世代の方たちにも安心して引き継げる家づくりをしたいと考えています。
    そのために当社が大切にしているこだわりをご紹介します。

    ■腐らない「緑の柱」
    「緑の柱」は、国産の無垢材に高い防腐・防蟻効果のある薬剤を芯まで浸透させた木材のこと。通常の柱は表面だけしか薬剤が付いていないのですが、緑の柱は芯まで加圧注入処理されているので、長期間効果が持続します。家を支える柱が腐らない、そしてシロアリを寄せ付けないということは、耐久性の高さが長期に渡って保たれるということです。

    ■高性能で安全な断熱材「セルロースファイバー」
    当社で使用している断熱材は、「セルロースファイバー」という、古紙をリサイクルして作られたものです。環境に優しく、高い断熱性を誇りますが、一般的な断熱材よりコストが上がってしまうため標準仕様としている会社は非常に少ないです。セルロースファイバーは紙でできているため、高い断熱性能を持つと同時に、調湿機能も発揮します。そのため、湿気の多い日本の気候に適しており、室内を快適に保ち、家を長持ちさせるために役立ちます。

    ■「構造計算」を必須項目に
    現在の日本の建築基準法では、2階建ての木造建築では構造計算は必須とされていません。そのため、構造計算をしないまま建ててお引き渡しをする家も少なくないのですが、当社では必ず全てのお家に構造計算を行い、条件をクリアした状態でお引き渡しするようにしています。しかし2025年からは建築基準法が改正され、全ての木造建築に構造計算が必須となります。その時にしっかり技術や知識を備えている会社であるかどうかは、家を建てる際に重要になるでしょう。

    そしてもうひとつ大切にしていることが、いつでも何でも気軽に相談できる工務店であること。お客さまと良い関係を築き、長くお付き合いを続けることが、お家を守ることにもつながります。
    WAKUWAKUハウスは、これからも未来を見据えた家づくりを大切にしていきます。

    ブログを書いたスタッフに話を聞きたい


    This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.

    一覧に戻る

    私たちにお気軽に
    ご相談ください!