最初に襲うお金の不安

家づくりをいざ真剣に考えだすと、まず最初に不安になるのが資金のことではないでしょうか。おそらく住宅の購入は人生の中で最も大きな買い物と言えます。

どのくらい資金が必要なのか?どんな家を購入できるのか?分からないことばかりだと思います。

家を建てることだけに目を向けてしまうと、せっかくマイホームを持ったのに、ローンの返済に終われ、家族との旅行や外食、趣味などを楽しめない、ということにもなりかねません。

そこで、ぜひおすすめしたいのが、お家だけの資金計画でなく、お家をきっかけにした人生全体の資金計画です。

住宅に特化したお金のプロの存在

資金計画を元に将来のライフプランを提案できるのがファイナンシャルプランナーです。

人生で一番大きな買い物の時に相談できれば心強いですよね。

例えば保険関係の仕事をされている方が、ファイナンシャルプランナー(FP)という資格を所持していることが多いです。

ただし、ここで気をつけないといけないのが、資金のプロであっても、住宅のプロではない、ということです。

ファイナンシャルプランナーも色々

お家の資金計画を相談する場合は、ぜひ住宅に関しても精通したファイナンシャルプランナーをお選びください。

例えば、建築に使う資材によって耐久年数なども変わるため、結果的に生涯の住宅コストが変わることになります。

例えば、値段が安いからと建売の住宅を購入した場合、結果的にリフォームや建て替えが早期に必要になれば、生涯の住宅コストは上がってしまいます。

これを住宅に関する知識がなければ、購入金額のみで資金計画を建てることになってしまいます。

WAKUWAKUハウスでは初期段階での資金計画を大切にしており、ファイナンシャルプランナーの資格を有しています。

もちろん、相談をしたからといって、無理に建築を勧めることはありません。

まずは、ファイナンシャルプランだけの相談でも結構です。お気軽にご相談ください。

不安を安心に変えるため。

不安を無くしてはじめてWAKUWAKUした家づくりができると考えています。

住宅業界のタブー。なぜファイナンシャルプランをしないのか?

これだけ重要なファイナンシャルプランを実施していない住宅会社が多いのも事実です。

なぜでしょうか?

ファイナンシャルプランをするということは、自分が家にかけることができる上限額を知るということです。

皆さんも想像してみてください。家づくりはウキウキ、ワクワクするものです。

カタログやモデルルームを見れば、あれがいい、これもいい、となりますよね。

営業マンは「月々たったこれだけの料金でアップグレードできますよ」と言葉巧みに上位プランを勧めてきます。

住宅会社は儲かり、お客さまは気がつけば、思っていた予算から大きくオーバーしていた、なんてことが現実としておこっています。

本来はお客さまの幸せを考えれば、まずは適切な資金計画をすべきなのです。

お家づくりのパートナーとなる会社を選ぶ際に、この辺りを誠実に対応してくれるかどうか、ということを基準にしてもいいと思います。

YOUTUBE解説動画

では家づくりはどのような段取りで進むと

安心・安全で失敗無く進めることが出来るのか?

を解説した動画も公開しています。

↓タップでYOUTUBEへ飛べます↓

無理なく、損なく家を建てる流れの解説です。

ファイナンシャルプランの解説