みんな知っているはずの大事な収納の話

せっかく建てた理想のお家。いつまでもキレイなお部屋を維持したいですよね。

実は、住宅完成後に引っ越しをしてみたら収納量が足りずになかなか片付かない、という悩みはとっても多いです。

外観やお部屋の広さにはこだわるものの、収納は意外と盲点となりがちです。

一つの部屋が物置状態になってしまったり、廊下に物があふれてしまっている、ということにならないように、

“一般的に” ではなく “自分たち家族” の必要な収納量を知りましょう。

 

 

我が家に必要な収納量ってどれくらい?

WAKUWAKUハウスでは設計前の段階で、収納のプロである「住空間収納プランナー」によるアドバイスをもとに間取りなどをデザインしていきます。

今、何をどのくらい持っているか?だけではなく、お仕事、ご家族の趣味、お子さまの年齢などにより、持ち物の量は大きく変わります。今だけでなく、将来必要となる収納量のピークを知ることで、10年後もキレイに片づく家を設計することができます。

 

部屋の広さだけじゃなく収納は大切です。

 

 

女性が暮らしやすい家

働く環境の変化にともない、共働き世帯が急増しています。

家事の負担を減らす工夫、そもそも散らかりにくいお家づくりが必要とされるようになってきました。

 

どの部屋にどのくらいの収納スペースが必要か?

 

キッチン周りの収納は充分か?

 

といったことは、これまでは住んでみないと分からないことがほとんどでした。

こういった反省や要望から生まれたサービスが事前の収納診断です。

プロのアドバイスを元に適切な収納量を確保することで家事の負担を減らせる時代となりました。