フリーダイヤル0120-83-0909 受付時間9:00~18:00

お問い合わせ

見学申し込み

    • サクッと聞く
    • LINE
    • Facebook
    • Instagram
  • ギャラリー[施工実積]

    WAKUWAKUハウスが建てた家や WAKUWAKUハウスに関わる出来事を 写真でご紹介します。 あなたの理想のお家の参考にしてください。

    安心とワクワク!WAKUWAKUが詰まったモデルハウス

    ワクワクポイントがいっぱいのWAKUWAKUモデルハウス。予約をすればいつでも見学可能です。

    すみずみまで見て、ぜひ、マイホームのイメージをふくらませてくださいね。

    モデルハウスの外壁は、ブラックのガルバリウムと天然木レッドシダーを使用。

    おしゃれなカフェや美容室と見間違えられることもしばしばです。

    南向きのおうちですが、大きく出た庇(ひさし)、高い断熱性、高性能なサッシのおかげで、真夏でも室内が暑くなりすぎることがありません。

    東京大学名誉教授や早稲田大学特命教授といったメンバーで構成される一般財団法人日本地域開発センター主催の【ハウスオブザイヤー・インエナジー】で優秀賞を受賞しており、高い断熱性や省エネルギー性は全国トップレベルのお墨付き。

    デザイン力と性能を兼ね備えた設計がWAKUWAKUハウスの自慢です。

     

    広い玄関ホールには造作の洗面台があり、帰ってきてすぐに手を洗うことができるので便利。

    自転車が置けるくらいの広さがある玄関は、家族用と来客用で分かれているので、急な来客時に玄関が靴だらけ⋯という事態も防げます。

    和室 小上がり 

    洗面台横には和室があります。

    扉を開けてオープンな状態にも、扉を閉めて個室空間としても使える和室は、客間としてはもちろん、両親が泊まりに来たときの寝室として、子どもの遊び場としてなど、フレキシブルに使えるスペースです。

    1階北側には主寝室を設けました。

    実質4.5帖というベッドスペースですが、実際に見ていただくと「そんなに狭くないね?」と仰るお客さんが多いです。

    ぐっすり眠れるようにあえて大きな窓は設けず、照明は直接目に入らないようなダウンライトと間接照明を設置しています。

    その他、南側には広めの子ども部屋があり、入り口が2つ設けてあります。

    将来間仕切りを設置すれば、2部屋としても使える設計です。お子さんが増えたら2部屋に、巣立った後は間仕切りを撤去してまた1部屋にと、こちらもフレキシブルな使い方ができます。

    他に親御さんの同居部屋として、自宅サロンのお部屋としてなど、使い方は様々。

    子育て時期から老後まで、長く使えることを考えて設計しています。

    2階へ上がる階段部分は、多くのお客さんが「すごい!」と足を止めるポイント!

    階段の途中がスキップフロアーになっていて、ワークスペースとして使えます。

    その頭上には、吹き抜け天井いっぱいまで広がる本棚。お気に入りの雑貨を飾る飾り棚として使ってもおしゃれです。

    また階段下は収納スペースになっていますが、床を一段下げて体ごと入り込める空間に。

    「階段下収納は狭くて使い勝手が悪い」という点を改善し、しっかり収納できるスペースを確保しました。お子さまの遊び場や、書斎としても活用できます。

    階段スペースからドア無しで続くLDK。

    2階リビングにすることで外からの視線をカットし、カーテン無しの開放的なリビングを実現。

    ドア無し・吹き抜けで繋がるリビングですが、高い断熱性能のおかげで夏に暑すぎたり冬に底冷えしたりすることはありません。

    1つのエアコンで全ての空間を適温に整えるイメージで、光熱費削減にもつながります。

    ダイニング周辺に必ず収納を設ける、というのもWAKUWAKUハウスのこだわり。

    お子さんの学習用具、雑誌や薬、綿棒や爪切り、文具などなど、リビングでみんながよく使う日用品をすべて収納することができます。

    色々なものがダイニングテーブルの上にずっと置きっぱなし、散らかりっぱなし⋯ということがなくなり、家族みんなのストレスが軽減できます。

    3.5帖ある洗面脱衣所には、家族の部屋着、下着、タオルなどを収納しておくことができて便利。

    お風呂に入る際、1階の部屋まで服や下着を取りに行く手間が省けます。お風呂に入る〜洗濯する〜干す作業がすべて2階で完結する動線は、家事の時短につながります。

    屋根付き・L字型のバルコニーも見どころのひとつ。

    洗濯物を干す場所は、お隣さんの視線をカットできるところに配置。

    洗濯物が外観の正面にならないよう配慮しました。屋根があるので突然の雨天時も安心です。

    インスタで配信したルームツアーも合わせてご覧ください〜。

    https://www.instagram.com/reel/CeGgtEEgbvX/?utm_source=ig_web_copy_link

     

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    大阪/堺市/松原市 注文住宅の工務店WAKUWAKUハウス(@wakuwakuhouse_yamaki)がシェアした投稿

    WAKUWAKUハウスのモデルハウスをもっと知りたい!と思っていただいた方は、ぜひその目で実際に見てみてくださいね。

    当社スタッフがさらに詳しくご説明させていただきます♪

    ご来場予約はお気軽にどうぞ!

    最新の設備をご覧いただくために、キッチン周りなどは商品を入れ替えることがございます。

    本ページでご紹介したものと現物が異なることもございます。どうぞ現地にお越しいただき、最新の状態をお楽しみください。

    一覧に戻る

    私たちにお気軽に
    ご相談ください!