フリーダイヤル0120-83-0909 受付時間9:00~18:00

お問い合わせ

見学申し込み

    • サクッと聞く
    • LINE
    • Facebook
    • Instagram
  • WAKUWAKUハウスが考える、注文住宅と建売住宅の違い – 大阪/堺市/松原市 注文住宅専門の工務店 WAKUWAKUハウス㈱山喜|家づくりにワクワクしてる?
    0話 知られざるワクワク (会社概要)

    [ブログ]

    これから家を建てる方へのヒントがいっぱい。 なんでも正直に喋っちゃいます。

    WAKUWAKUハウスが考える、注文住宅と建売住宅の違い

    2022.03.17

    こんにちは!大阪市で「ワクワクできる家づくり」を手がけるWAKUWAKUハウスです♪

    今回は、注文住宅と建売住宅の違いについてご説明します!

    自分に合う家を作るのが注文住宅
    家に自分を合わせるのが建売住宅

    ⋯とよく表現されますが本当にその通りで、注文住宅は自分の家族構成やライフスタイル、趣味、好み、理想などを詰め込み、予算などを考えながら最適化してかたちにしていくもの。そのため時間も資金も必要になりますが、その分イメージ通りの家とライススタイルが手に入ります。また、建ててもらった工務店さんとはその後もお付き合いが続き、アフターフォローやリフォームが必要になった場合もしっかり対応してもらえます。建てた後もプロの視点や意見がもらえるので、安心感があります。

    一方建売住宅は、一般的によく必要とされる広さや間取り、ライススタイルを想定し、同じ建物をいくつもつくることでコストを抑えた住宅。土地を持つ不動産会社が手がけていることが多く、実際に建てるのは下請けの業者さんや職人さんです。すでに完成後なので購入から入居までのスピード感が早く、注文住宅より安価であることが多いです。ただし、引き渡し後(販売後)の関係が希薄になりがちなので、リフォームが必要になった際は自分で業者を探さなくてはならなかったり、アフターフォローにお金がかかったりすることもあるようです

    マイホームは一生に一度の大きな買い物ですので、注文住宅にするか建売住宅にするか、慎重に検討したいところです。注文住宅を建てたいけれど資金に不安がある⋯という方もいらっしゃるかもしれませんが、ぜひ一度WAKUWAKUハウスに相談してみてくださいね♪

     

    あなたは家づくりにワクワクしてますか?

    大阪/堺市/松原市注文住宅専門の工務店 WAKUWAKUハウス

    ブログを書いたスタッフに話を聞きたい


    This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.

    一覧に戻る